管理人の自己紹介

どうも、当ブログの管理人るきのです!

自分の簡単な経歴からお話しますね。

 

僕は2001年のたしか10月頃に「パチスロ」にはじめて触れました。

で、初打ちから3ヵ月後くらいに「仕事しないでパチスロで生きていけんじゃね?」となり、

そのままパチプロとして15年ほど活動した計算になります。

(途中、あまりに単調すぎるパチプロ生活で軽く精神を病み社会復帰したりしてますが、収入の軸はずっとパチンコ・パチスロでした)

 

ちなみに何故その2001年に僕が「パチスロ」に興味を持ったのかというと、

元々はパチンコ屋さんのアルバイトがきっかけでした。

全くギャンブルに興味のなかったのですが、根が真面目な僕は(自分で言うな)

「お客さんに遊技説明できるように」とプライベートでもスロット打つようになりました。

それがまさか今後の自分の人生を大きく変えるとは知らずに……

 

※これは僕が撮影した動画じゃなくYouYubeにあった動画ですが(笑)

たしか最初にマトモに換金して大勝したのはこの機種でしたね。

その頃、たまたま地元にグランドオープンの店が出来てそこに通っていた(状況が良かった)のもあるでしょう。

ビギナーズラックで勝ちを重ねてなんやかんやで一週間で30万円くらい勝ったはずです。

 

で、その大勝ちに気をよくしたるきの青年は……

「あれ?パチスロって実はちゃんとやれば勝てるんじゃね?」

と勘違いし、バイト以外は全てパチスロに時間とお金をつぎ込むことになります。

 

が、当然のことながら最初の大勝ちはただのマグレだったので、最初に勝った30万は1か月ほどで消えてしまいましたね。

 

 

「あれ……パチスロって勝てるはずだったのに、やっぱり無理なのか?

やっぱり大人しく働いてお金を稼ぐほうが賢いのかも……」

 

と考えたりもしました。

が!

ここが自分でも不思議なところなのですが……

 

「パチスロのプロでホームページやっている人いないかなー。

ちょっと調べてみよう」

 

という結論になりました(笑)

具体的には

「漫画喫茶に突撃してパソコンの前に着席し、片っ端からスロプロっぽい人のホームページを隅から隅まで見まくる」

ということを始めたんですね(当時はまだブログという高尚なものはなくほーむぺーじの時代でした)

 

あ、ちなみに、ほんと申し訳ないので先に言っておきますが……

 

他のパチンコスロットブロガーさんの自己紹介や経歴とかを見ると……

  • 2年くらい負け組生活が続いた
  • 負け続けてサラ金にも手を出した
  • 詐欺攻略法にも当然のように騙され
  • 一時は自殺も考えるほどに追い詰められたが
  • ふとしたきっかけで「期待値」の概念を知り
  • 血のにじむような努力を重ね今やっと稼げるようになってきたので
  • そんな自分が今からあなたにスロットを教えます!!!

みたいな流れの自己紹介になっているのがお決まりのパターンじゃないっすか。

で、確かにそんな感じで元負け組が努力の末に身に着けたスキルを直々に教えてくれるなんてなれば「ありがたい」感が増すし、

なんとなく信憑性も高く感じるし、こんなに苦労している人が悪い事をするとも思えないし……

と、客観的に見て十分なアピールポイントとして使えるなと、僕も思うんですけどね。

 

 

実は僕、負け組期間がほぼないんですよ。

勝ち方を覚えて、あとはずっとスロット・パチンコでは勝ち続けてたんですよね。

そうつまり、さきほど書いた、

「パチプロの運営しているホームページを探して、その人の真似を徹底的にしてみる

ということをしてみたら、本当に、普通に、びっくりするくらいに、あれよあれよとパチスロで勝てるようになったんです。

 

ちなみにときにはホームページに書いてある連絡先を通じて、その人に質問したりもしました。

全くその人にとってメリットはないのに律儀に返答してくれて、とても感謝したのを覚えています。

 

ちなみに、なんでその人は顔も知らない水知らずの僕に、そんなおせっかいをしたのかわかりますか?

今となると僕はその人の気持ちがなんとなくわかるんですが……

結論からいうと、パチプってとにかく孤独なんですよね(苦笑)

社会貢献できてる感がないし、一度勝ち方を覚えてしまえばあとは作業ゲーの単調な毎日だし……

 

きっと顔も知らない、パソコン画面の向こうの迷える子羊、昔の自分に向かってアドバイスすることでそんな孤独をちょっとだけ紛らわせていたのかなぁと思います。

だって当時はグーグルアドセンスという個人広告プログラムがないにもかかわらず、みんな結構勝ち方の深いところまで書いてましたからね。

1円にもならないのに。

 

とまあ余談が過ぎましたが、そんな感じでパチスロを覚えて2か月ほどで常勝できるようになり、その後は毎月毎月勝ちを重ねました。

 

月100万円以上の収支を上げたことも数えきれないくらいありますし

勝ち方を覚えてからは旅打ちにハマって、日本全国を車で旅しながら各地のホールを攻略する!

なんていうアホなチャレンジをしたこともありました。

 

そもそもなんでパチプロなのか。

ここまで読んで「でもパチプロなんて社会的地位ないし毎日作業とかつまらなさそう」とお思いの方もいると思います。

その意見はいたって正しい。

実際僕も一時期パチ生活に嫌気がさして社会復帰したりしましたからねw

ただ僕ってば悲しいくらいの社会不適合人間なので、とにかく「人に雇われるのとか絶対無理」という謎の確信が常にあったんですよ。

社会人も経験してみてわかったことですが、やっぱり満員電車に乗って毎日通勤するのもとにかくしんどかったし、

どんなに頑張っても給料は特に変わらないというのがとにかく謎で仕方なかったです←

パチプロのときはやればやっただけ稼げましたからね。

というわけで30歳も過ぎてから僕は社会的地位を捨てて、パチプロの道に復帰しました。

その後なんやかんやで結婚して子どもも出来き、その後このブログの運営経験がきっかけで自分で商売始めたりしてますが、

そこらへんの話はパチンコの話とは少しズレますので、また別の記事で語っていこうと思います。

長くなりましたが簡単な自己紹介でした。

 

ちなみに読者さんから質問募集中です。

パチスロやパチンコの勝ち方に関する質問なら24時間以内に100%回答します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

またツイッターもやっていますので、こちらから質問でもオッケーです。

では今後ともパチスロガチ侍をよろしくお願いいたします!