K察が激オコプンプン丸(死語)

警察庁は5月30日、日工組、全日遊連、日遊協に対し、検定機と性能が異なる可能性のある遊技機(以下、「回収対象機」)について、

  1. 回収対象機の公表は6月中にすべて行う
  2. 回収対象機は年内に撤去する
  3. 撤去に関する声明を14団体で出す

という3点を要請した。

回収対象機については、4月27日の衆議院内閣委員会において国家公安委員会の河野太郎委員長が、民進党所属の高井崇志衆議院議員の質問を受け、「型式検定を受けた性能と全く違うものしかなかった、というのはあってはならないことだし、これは由々しき問題だと思っている。関係団体が早急に全て回収といっているので、警察としては、これがきちんとやられるように監視をしていく」などと答弁していた。

引用/遊技通信web

要約すると、

k察「違法機は年内に全撤去な!あ、リストは6月中に全部出してね♡」

とのことです。

段階的な違法機の撤去を予定していた業界団体に対してはよせいやと急かしているんですね。

国会答弁で突き上げを喰らったのがよっぽどおこだったんでしょう。

警察はクソ

ところで釘調整問題に関して今までちゃんと僕の意見を書いていませんでした。

一言でいえば「警察はクソ」

以上です。

これだけだとあまりにもアレなので理由も明記します。

そもそもここまで釘問題が捻じれに捻じれまくっているのは警察の一貫性のない対応に尽きると思います。

  1. パチンコのグレーゾーンはすべて払拭する(キリッ)
  2. パチンコ店さんらよお…おたくら一般賞球口の釘曲げてるよなあ?ちょっくら調べるから協力しろや
  3. メーカー出荷時点で検定時とは違う釘が打たれてることが判明
  4. \店の不正改造が原因じゃなかった/
  5. やべえよやべえよ…性能試験とか設置許可の責任追及されたらたまったもんじゃない
  6. 警察の管理責任だけは問われないよう上手く立ち回ろう(手の掌を何度かクルクル)
  7. しかし国会答弁で追及くらう
  8. もういいや!バルス!(年内全撤去魔法)

僕の目にはこんな感じに映ります。

いくらなんでも対応場当たりすぎるだろwwwwww

と思うのはきっと僕だけじゃないですよね?

僕が旅打ちで車中泊してたときさんざん職務質問されて恨みが積もってるのが理由ではないですよね?

パチンコベニヤ板時代は来るのか

なにはともあれパチンコ主力機種の一挙撤去はもはや避けられない情勢です。

6月発表の撤去リストには魔戒の花などの人気機種が含まれる公算は高いでしょう。

そうなった場合、莫大な入れ替え費用がパチンコ店にのしかかります。

(もちろんメーカーも何らかの責任を負うとは思いますが、ホールに負担が一切かからないという着地点は想像しがたい)

そしてその分のお金は当然ユーザーの財布から捻出されるわけで・・・

2016y06m02d_133540334

また経営体力のない弱小ホールは機械代を払えず・・・

pachinkobeniya

次のパチンココーナー新装入れ替えはベニア板を一挙大量導入!

みたいな事態になりかねません。

・・・

・・・・

・・・・・

俺「パチンココーナーのベニヤ板って見たことないからある意味見たいかも」

読者「縁起でもないこと言うんじゃねえカス」

~fin~

おすすめの記事