パチンコ技術介入の練習の仕方

mayuri
---------sponsored link---------

パチンコで勝つためにはもはや必須要素といえるのが技術介入ですよね。

初心者が独学で覚える際には結構なハードルになるようです。

ゆーてこればっかりは各人のセンスによってかなり差がありますけどね。

センスある奴はとくに何も教えず放置しても1か月でくっそ玉取れるようになったりすることもある。

しかし大抵の人は凡人ですから、練習が必要です。

今は便利な時代でしてyoutube検索すれば技術介入の動画はわんさと出てきます。

これは是非活用すべきですが・・・

「動画見るだけで出来るようになるんなら困ってねーよ(怒)」

なんて声が一部から聞こえてきそうです。

そこで今回はどのようにして技術介入の練習をするのかというテーマで記事を書いていきたいと思います。

ゲーセンで練習する

desi

最近のゲームセンターは大体パチンコ台がおいてあったりしますよね。

あそこで練習するのは結構オススメです。

とはいえ当たるまで遊技するのはダルいですから、いっそのこと通常時に右打ちして練習しちゃいましょう。

例えば魔戒の花を練習したいのであれば・・・

まず介入動画をスマホで見られるようにyoutubeでお気に入り登録するなりダウンロードなりしておきます。

で、台のどこかに置いて動画を流しながら、それに合わせてハンドル操作を練習しましょう。

現場でぶっつけ本番で練習するとパニクってしまう(汗)

という人もこの方法なら自分のペースでじっくり練習することが出来ますよ。

通常時に練習する

2016y06m19d_230826083

で、もうひとつの方法が本番で練習する方法です。

どういうこっちゃ?という人も多いと思うので例をあげて説明しましょう。

以前ある人にパチンコを教えていたことがあるのですが・・・

魔戒の花で2発捻り×4セットで打とうとすると、最後のストップボタンを押すのが遅くて9発目を打ち出してしまってたんですよね。

で、結構不器用な人なので実戦中でもなかなか修正できませんでした。

そこで「当たってない通常時に左盤面のチョロ打ち→左盤面強め打ちの2発捻り×4セットで打って練習するといいよ」とアドバイスしたところあっさり出来るようになったという事例があります。

自分も2×4の毎開放にストップボタンをワンクリックする練習を通常時によくやってました。

他にもストップ操作に慣れてなくて単発打ちなのに2発出しちゃう人とかにも、通常時ハンドル固定させずにストップボタン使って練習しろってアドバイスをよくします。

この方法はかなーり上達のスピードを速めると個人的には思ってますので、これから技術介入を覚えたい人は是非参考にしていただければと思います。

読者「今回超真面目だな」

俺「たまにはな」

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。