お昼の3時過ぎに朝一ランプ台を拾った結果wwwwww

IMG_1010
---------sponsored link---------

とある過疎店にて。

おやつの時間にフラッとハイエナ目当てで入店したんすよ。

したらば・・・

IMG_1010

朝一ランプあったwwwwww

機種はJRUSH2ミドル

JRUSH3じゃなくて2。この機種を打つのは相当久しぶりですね。

おそらく僕が四つ足でハイハイしてたとき以来かと思われます。

読者「無理に面白いこと言おうとしないでよいからはよ話すすめて」

データカウンターの前日当たり回数が0回だったので、二度見どころか五度見くらいしつつのスタート。

グーグル先生に朝一ランプの場所を8回くらい尋ねてしまいました。

グーグル先生「お前同じこと聞きすぎ」

ファンキー加藤の始球式くらいおびえた表情を見せながらサンドに夏目を突っ込むこと5回。

ピキーンと不意に数字が揃って大当たり。

俺「イエスッ」

意気揚々と大当たりを消化したところ、これが4連して二箱獲得。

JRUSH系の止め打ち・技術介入解説

mushimegane

そして突然はじまる打ち方解説。

ええ、ぶっちゃけ記事の水増しですがお付き合いください。

JRUSH2と3は、電サポ時に左と右の両方から電サポを狙うことによってヘソ保留を満タンにする技術介入が使えます。

これを通称左埋めと言ったりします。

この記事で打ってるのは初当たり確率1/289とかなのでそんなに効果ないですが・・・

甘デジのように初当たり確率が軽い台で粘るとき、その効果は絶大。

機種にもよりますが左埋めだけでボーダー1下がったりしますからね。

「左からも電サポに入るかも」と思ったら是非狙ってみてください。

あ、もちろんヘソが4つ埋まったら基本的には右のみ狙いに戻しておkです。

さらにこの機種は電サポのタイミングに合わせて2~捻り3発打つことで玉増えも見込めます。

通常時デジタル消化もかなり速いので、全アケ系強めイベントの余りものを探す場合こういう機種はちょっと注目しますね僕は。

稼働記事に戻る

what

さてこの機種は連チャン中に当たるたびにセグの確認が必要です。

ぶっちゃけセグはとあるサイトさんのを参考にしつつ打ったのですが・・・

結果は潜伏確変セグとのこと。

で、その潜確セグで残念ながら電サポ抜けたのでもちろん追ったんですよ。

したらば・・・

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・・

260回転はまって飲まれた(死)

友人を外で待たせてたので泣く泣くやめた(涙)

読者「飯がwwwwwwうまいwwwwwww」

俺「ぐぬぬ」

~fin~

最後に

お金はどうでもよいのであのセグが正解なのか間違ってたのか真実が知りたい・・・

ちなみにこの機種の確変で260ハメる確率は

0.052%

です。

~真・fin~

6 件のコメント

    • 小当たりすらカウントする店でカウントあがらずなのでそれはなさそうっすね!

      でもありがとうございます(笑)コメントあざまーす!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。