---------sponsored link---------

副業としてのパチンコはイケるのかをパチプロが語ります。

2016y06m16d_233330932

この記事はパチプロとして15年活動していた筆者が、

現代のサラリーマンが0からパチンコに取り組んで、副業として稼ぐレベルまでに達することは可能か?

可能だとしたら月何万レベルまでいけて、何か月くらいでそのレベルまでにいくことができるのかについてとことん語ります。

パチンコの勝ち方

結論からいうと0からパチンコを学び副業として稼ぐことは可能だと思います。

パチンコには「良釘狙い」と「潜伏確変狙い」という2種類の勝ち方がありますので、それぞれについて解説していきます。

良釘狙い

釘が開いている台を打つというやり方です。

パチンコで勝つために必要なのは「当たりそうな台を打つ」ことではなく「回って玉がとれる台」を打つことです。

谷なんとか人なんとかという漫画家のいうことを真に受けてはいけません。

私にはパチプロの知り合いもいっぱいいますが、みんな「回って玉がとれる台」を打つことしか考えてません。

(羽根モノや天下一閃などのアナログ機は話が違います。ここで語っているのはデジパチのお話です)

当たる当たらないは2の次です。少なくとも私が知る限り勝ち組パチンカーはみなこの考え方でパチンコを打っています。

そして勝っています。

なんどもいいますが谷村ひとしのいうことを真に受けるのはやめましょう(あ、言っちゃった)

釘の見方

釘なんて見れない!という方もいますが、一番大事なのは命釘の縦比較ができるかどうかです。

縦比較というのは前日と当日の釘を見比べて変化がないか見る、というやり方のことを指します。

当然2日間に跨いで命釘を比較しなければならず副業パチンカーには敷居が高いでしょう。

そこでオススメなのがプロっぽい人がいっぱいいる店、島で打つことです。

正直副業レベルならこれを意識するだけでも収支が改善されると思います。

プロ判別法はとても簡単で、つまらなさそうに打ってるやつはプロ率が高いです。

当たり中にこまめにストップボタンを押したり、ハンドルをこまめに動かしていたらほぼプロ確定演出って感じですw

お店のラインや店内ポップ、Twitterなどの情報もチェックし、熱そうな煽りがあってプロっぽい奴がいっぱいいる島があったらそこで打つのがお勧めです。

必要資金

必要な資金の目安ですが

ミドル 50~80万
甘デジ 30~50万
羽モノ 10~20万

くらいは最低限欲しいところです。

ミドルメインで行くのであれば本当は最低100万欲しいですが、

副業ということであれば定期収入もありますし50万あれば大丈夫ということにします。

潜伏確変狙い

確変が潜伏している状態を狙って当たりやすくするという打ち方を指します。

この打ち方の良いところはリスクがほとんどないところです。

逆に駄目なところはなかなか拾えないという点と、そのときの機種構成によっては潜伏確変を狙える台が少ない時期があるという点。

朝に時間をとれる人で、朝一潜伏確変を残す店を見つけられれば美味しい副業として機能すると思いますが、はっきりいってそんな状況は稀です。

仮にあったとしてもそういう店は大体先客のプロがいる為、戦いになるのは不可避でしょう。

というわけで潜伏確変一本で副業で稼ぐ!というのは現実的には難しいので、頭の片隅にだけ置いておき、万が一潜伏確変が落ちてたら拾うというくらいの軽い気持ちでオッケーです。

パチンコ副業の勝ち額目安

それではパチンコでの勝ち方を習得したとして月にどれくらいの収入になるのかをお伝えします。

  • 土日休みで仕事終わりに打つという一般的な方で月10万
  • 平日休みがある人なら月15~20万

というのが一般的な目安でしょう。

羽根モノやアナログ機、あるいはデジパチの通常時右打ちなど特殊な打ち方が出来ればもうすこし上を狙えますが…

そこまで行くのにはある程度のセンスや発想の柔軟さが必要です。

習得期間

パチンコで勝っている人を捕まえて色々と教えてもらえば1~2か月ほどで基礎的な部分は習得できると思います。

周りにそういう人がいない場合は、ネットで教えてくれそうな人を探してください。

なんだったら私でもいいです←

とりあえずこの記事にコメントいただければ私に出来る範囲でお答えしますので、なんでも気軽に聞いちゃってください!

他の副業との比較

正直な話、同じパチンコ店での副業ならパチンコよりもパチスロの天井狙いのほうがおすすめです。

理由は習得がパチンコよりも簡単なことと、収支の安定性がパチンコよりも優れていることですね。

他の有力な副業としては、転売やせどり、ネットを使った情報発信などがあると思います。

もちろんそれらも有力な副業候補ですが、パチンコ系副業の良さは

即金性の高さ

です(笑)

あとは税金払わなくてもいいこと(ボソ)

ある程度資金があるのなら(具体的には100万円以上)、パチンコ系の副業なぞやらず転売をはじめたほうが良いと思いますが

お金がそんなにない!という場合は、選択肢に入れてよいと思います。

あ、ネットを使った情報発信も元手は必要ありせんが、結果が出るまでに時間がかかる場合が多いというのが難点ですね!

少しごっちゃになったので表にまとめてみます。

必要資金 難易度
パチンコ ★★★☆☆ ★★★
パチスロ天井 ★★★★☆ ★★★★★
転売・せどり ★☆☆☆☆ ★★★★☆
情報発信 ★★★★★ ★☆☆☆☆

こんな感じ。

まとめ

パチンコ副業は位置づけとしては中途半端。

即金性、習得難易度ともにパチスロ天井狙いが優れている。

1 個のコメント

  • 羽根なんて三万もあったら十分やろ(笑)
    マジな話し、今のぱち屋なら目押しと判別だけ覚えて狂ったように花火だけ打ってりゃ簡単に10万行くと思うんだけど、どうなん?

    るきのさん的にはオススメしない感じ?
    個人的にはお金と花火が好きな人には最強だと思う。

    唯一にして最大の欠点は1ヶ月もしたら飽きてロボになるしかなくなることかな。

    今年に入ってからマジで花火意外なにも打ってない(狂)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。