---------sponsored link---------

北斗転生の宵越しを探す為のたった2つの鉄則

北斗

 

教えちゃいます。

というわけで今日の朝一は宵越しから狙いに行きますた(^_^)/
いつものリセメイン店は土日だと動きにくいのよね~。

で、昨日の閉店前は下見が出来たので、北斗のシマのあべしチェックをしていったのだが。
出るわ出るわw
1086あべしを筆頭に、800あべし台が1本700あべし台が2本落ちてる!

 

さてさて、今回の記事のタイトルは北斗の宵越しを探す為のたった2つの法則
ですので、さっそくそれを暴露しちゃいますが、

もういたってシンプルで、とにかく閉店前にあべしチェックをすることなんですよ
しかもきっちり全台やることです。

僕は閉店前の下見をやるときは本当に全台きっかりどんなゲーム数だろうと
北斗のあべしは必ずチェックします。コイン買ってでも。

 

するとね、本当に面白い傾向が見えてくるんですけど、
美味しいあべし数が落ちやすい店ほど、閉店前あべしチェッカーはほとんどいないんですよw
逆に全台きっちり256あべしでヤメられてる店ほど、次から次へとあべしチェッカーが現れるw

 

…これ、ちょっと考えればわかることなんですけど、
閉店前に天井に近いあべし数でやめる人というのは、基本的に遊びで打ってる人ですよね?

でも、彼らって遊びで打ってはいるんだけど、
翌日に誰かにその台をとられて出されるのは嫌なんですよねw(心がせまry)

だからあべしチェッカーがいっぱいいる店だと、閉店時取りきれないのを覚悟で、
意地でも天井まで当てていくし(その頑張りを普段から発揮すればいいのry)

あべしチェッカーがいなかったりそもそも閉店前の稼働が少ない店だと、
安心してヤメていくw(しかもデータカウンタ上のゲーム数が少なければなおさら

つまりですね、北斗転生の宵越しを狙おうと思ったら、

  1. 閉店前の稼働が少ない店でしっかりあべしチェックをすること
  2. データカウンタ上のゲーム数が少ない台こそしっかりあべしチェックをすること

この2点がめちゃくちゃ大事ってことです。
ただね~、意外とみんな面倒くさいから、やらない。

たしかに僕も閉店時の下見はなるべくやりたくないですけど、(時間効率悪いので)
いざやるとなったら、逆に気持ち悪いくらいにきっかり下見しますね。
だってもったいないじゃんwwwせっかく時間使って下見してんのに美味しい台見逃したら。

特に北斗転生の下見は一番他のライバルと差がつくところだからこそ、
しっかりきっかり全台あべしチェックする。
小姑みたいに何回も言って恐縮ですけど、本当にこれが大事かと。

 

あ、でもあべしチェックするときは、
できればちゃんと演技もかませつつチェックしたほうがいいですね。

ちゃんと椅子に座ってコインを入れるとか、
端から順番にチェックしていくんじゃなくて、ランダムに座っていくとか、

データカウンタのボタンをポチポチ押しながらデータチェックをする演技しつつ合間にコインを入れて(でも目線はデータカウンタに向ける)
見終わってクレジットを払い出す瞬間にあべし数にちらっと目に焼き付けておくとかw

時間に余裕があるときはこんくらいやったほうがいいかも。

あとは、もう何回もリンク貼ってますけど、しっかりと据え置きの根拠を作ること(具体的な方法はこちらをみてください)

とまあ、長々としゃべってしまいましたが、さっそく今日の結果発表をw

北斗2

 

 

 

たんぱちゅ×3回で乙ですたorz

(※上の画像はまったく関係ありませんw釣りですw)

…ORZ

 

 

なんと、さっそくポチを頂いてしまいました(ノ゚ο゚)ノ

あ、ブログランキングの話です(笑)感謝感謝♪

にほんブログ村 スロットブログへ

↑↑上の画像をポチするとランキングに反映されます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。