---------sponsored link---------

絶対スイカをこぼさないハナハナシリーズの打ち方GHR打法!!

ハナハナ

どうしてもスイカをこぼしてしまう…あの頃のメモリーのように…

 

というわけで一部地域では大人気のハナハナシリーズですが、どうしてもスイカをこぼしてしまうのって僕だけですか?(笑)

いやね、ちゃんと左リールにチェリーは狙ってるんですよ?でもさーあのスイカって忘れた頃に落ちてこね?w

で、ついつい目押しせずに第2停止を押してしまう!!コレ、絶対に俺だけじゃないはずwww

 

なので僕、考えました。どうやったらついうっかりスイカをこぼさなくて済むか

その結果編み出されたのがGHR打法!!

ね?なんだか凄そうでしょ?wなのでよければこのまま読み進めてみてくださいwww

ハナハナ小役狙いの重要性

その前にまず、ハナハナにおける小役狙いの重要性について軽くおさらいしておきましょう

▼キングハナハナの小役確率(実践値)

  • チェリー 1/48
  • スイカ  1/159

雑誌に掲載されていたモノですがサンプルが10万Gなのでそこそこ信用できる数字かと
そして下がキングハナハナのリール配列

ハナハナリール

ちなみにスロットの最大スベリコマ数は4コマですから、そこから順押しフリー打ち時のとりこぼし率を算出すると

▼キングハナハナ順押しフリー打ち時小役とりこぼし率

  • チェリー 33.3%
  • スイカ  約56.9%

自分の計算で以上のようになりますた。厳密にいうと左はスイカが中段に止まる制御もあるのだがそれを考慮しなくてもこの数字。

つまり完全にフリー打ちの場合

1日消化(8000P)で-10125円(等価交換)も損する。

影響大きすぎだろおいwww
スイカ
例えばの話、一日10回スイカをこぼすと-2000円。15回のとりこぼしで-3000円損します。機械割換算で0.4%~0.6%の損失。これは相当痛い。

そこで僕が編み出したのがGHR打法

(逆・ハサミ・ロータリーの頭文字をとってGHRという安直なネーミングなのはここだけの話)

 

この打法だとブン回しの基本がしっかり出来ている人ならフルウエイトで回せて、なおかつ、どんなうっかりさんでもスイカのとりこぼしをほぼ0%に抑えられるかと。

目押し自体も4コマの余裕があるので超イージーだしね

ちなみに余談ですがブン回しの基本にも色々ありまして、盲点になりやすいことだけピックアップすると…

  • 小役の払い出し後はコイン投入しない
  • コインを投入する前に必ずBETを押す

てのがあります。こちらのほうが0コンマ何秒か時間を稼げるので必然的にフルウエイト率高まりますから、意識してなかった人はこれを機に練習しといてください

GHR打法詳細解説

ハナハナリール

リールを止める順番は逆ハサミです(右⇒左⇒中)

  • 右リール:BARを上段~枠下
  • 左リール:チェリ狙い(右がどの停止系でも狙う)
  • 中リール:スイカ狙い(スイカ成立時のみ)

やることはコレだけ!

ただしひとつ気をつけることとして右リールのBAR12番21番毎プレイ交互に狙います(21⇒12⇒21⇒12…)

さらに左リールのチェリーも基本毎ゲーム狙う。その際は同じように2番と12番を交互に狙う(2⇒12⇒2…)

※このように交互に同じ絵柄を狙う打ち方のことを昔はよくロータリー打法と呼びました(目押しの重要性が薄い現在は半ば死語になってますが)

 

とか書くと

え?1プレイに2つのリール目押しせなあかんの?メンドクセ!!

と思うかたもいるかもしれないですが、試しにやってみてください。コツを掴めば全くストレスなくテンポよく回せるんで!

 

この打ち方ならついうっかりスイカをこぼしちゃうって人も安心。

というか僕自身がこの打ち方やり始めてから一回もスイカこぼしてないんでwww

つい焦って中リールを勢いよくおしてしまうあわてんぼうさんにはうってつけの打法かと思います^^

時間効率が心配なアナタへ

先ほども言いましたが、しっかりこのGHR打法をマスターすればフルウエイトで回すことができます

が!ロータリー打法に慣れてない人は時間効率が少し落ちてしまうかも…

その場合、スイカこぼしによる損失時間効率悪化による損失を天秤にかけてみるとよいです

例えば8000P回してスイカを平均10回こぼしてたとします

これをGHR打法を使うことによって0回にすることができたがプレイ数が200P落ちてしまった…

この場合果たしてGHRがお得なのかどうか?

 

 

 

 

これは結論から言うとお得です(キリッ)

 

スイカこぼし10回の損失が100枚なのに対し、プレイ数200P減の損失は設定5で55枚、設定6でも79枚ほど

なので普段のプレイ数に比べてどれくらい遅くなってるかをデータ採って決めてみるとよいかもね!

目立ちたくない人は左から押してもいいけど

ちなみに変則押しするの目立つから嫌だって人もいると思います。もしくは面倒くさいとかねwww

 

その場合は左リールから押してもいいですが、その際は必ず順押しでプレイしたほうがよいです(ハサミ打ち厳禁!!)

また狙うのは12番のチェリー1択

何故かというと2番のチェリーを押した場合スイカ中段まで降ってくる制御が存在するからです。

12番なら中段まで滑ることはほぼないので、うっかり中リールを押しても大体スイカがテンパイしてくれます(リール配列を見ながら確認してください)

ハナハナリール

ただ毎ゲーム12番のチェリーを狙うのは直視が出来ない人の場合やや厳しいかもしれないんでその場合は素直にGHR打法やっといたほうがいいかもwww

もしくは12番狙えても勢いあまって中⇒右まで押しちゃう人とかね←俺
こういう人もGHRしたほうが確実にスイカゲット出来るから、そちら推奨

慣れるまではちょい面倒くさいかもだけど小役重複確定リーチ目もあったりして新鮮な気持ちでプレイできるしねw

なんでこの記事に目を通してくれた人は是非一度だけでもお試しあれ!

 

以上!結構長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました。

1 個のコメント

  • スロット始めたばかりでハナハナにはまったのですが何のために交互のBARを狙うのでしょうか
    右BAR左チェリー中赤狙いでも大丈夫ですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。