ジャグラーの打ち方 逆ハサミDDTのススメ

ジャグラー
---------sponsored link---------

 

ども!今日はジャグラーのEX、APEX系機種の打ち方についての記事をお送りしまっす(´ー`)ノ

ジャグラーの打ち方には大きくわけて3つあります。

 

1、オヤジ打ち

まったく小役を狙わずにテキトーにボタンを3回押す打法です。

勝ちたいのであれば絶対にやっちゃいけません笑

1日9000P回したと仮定して、完全技術介入時に比べて500枚近く差が付きます。

かなりシャレにならない差なので、

ジャグラーで稼ぎたいのであればこの打ち方はやめましょうw

 

2、チェリー狙い

毎ゲームチェリーを狙う打ち方で、

どのジャグラーシリーズでも最低限この打ち方がもとめられます。

条件によって異なるけど一日打ち切ってヘタしたら1万円の差がつくというのは

致命的です。最低限この打ち方はマスターしておこう。

 

3、ピエロ・ベル奪取打法

さて、今回はここがテーマです。

リール配列をみてもらえるとわかるんですが、

ピエロとベルを獲得しようとするとシビアな目押しが待ってます。

単純に機械割だけでみると獲得したほうがいいにきまってるのですが、

時間効率が落ちてしまったら意味がありません。

 

そこで今回は、時間効率を極力落とさずにピエロとベルを獲得する

逆ハサミDDTについて解説しときます。

 

現場でこの打ち方をやってる人は少数派なんですが、

慣れればチェリーのみ狙い時とほぼかわらないプレイ数稼げるんで、

知らない人は是非試してください。

 

打ち方は簡単で、まず第一停止時、右リールにボーナス図柄のかたまりを狙います。

バー絵柄を中段から枠下の範囲内で押します。

 

第一停止時、赤七が中段か下段にとまったときは、

ほとんどハズレかブドウなのですが、ボーナス重複チェリーもまれに止まるので、

逆ハサミで左リールにチェリーを狙います。

ハズレorブドウですから通常ゲーム時ほとんどはここで止まるので、

左リールにあるチェリーはロータリー打法で交互に狙うようにすると

毎ゲームウェイトかけて回せます。

 

リプレイが中段に止まったときはリプレイかチェリーかベルです。

チェリー下のベルを下段に押します。2コマ目押しが要求されます。

 

ピエロが上段に止まったときはピエロ確定です。各リールにピエロを狙いましょう。

 

ピエロが中段に止まったときは最初に押したリールがすこし遅かったときに止まるんですが、

このときはベルが成立しているので各リールにベルを狙いましょう。

 

この打ち方だと、毎ゲームのビタが要求されることもなく、

ほぼフルウェイトで完全小役奪取ができるのでオススメの打法です。

 

チェリーのみ狙いに比べるとちょっとシンドイので、

疲れたらチェリーのみ狙いに切り替えましょうw

 

以上でした!質問などありましたら下のコメント欄にどうぞ^^

 

なんと、さっそくポチを頂いてしまいました(ノ゚ο゚)ノ

あ、ブログランキングの話です(笑)

感謝感謝♪

にほんブログ村 スロットブログへ

↑↑上の画像をポチするとランキングに反映されます。応援のポチをよろしくお願いいたします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。