【ハイエナこそ要注目】エウレカセブン2の超強力設定判別要素発覚!?高設定確定ゲーム数がある!

エウレカセブン - コピー
---------sponsored link---------

 

エウレカ打つヒマがない!

地域状況的に、他を優先しないといけん泣
楽しそうだしこの機種で立ち回ってみたいんだけどね~

さて今日はそんなエウレカセブン2の
高設定確定演出の情報をお届け
ぶっちゃけ出現率激低ですが頭の片隅に入れておく価値あり

これは僕の持論ですが
ハイエナ君ほどこういう高設定確定系の演出は
頭に叩きこんでおかねばならないと思ってる

だってハイエナの信条って
そもそもノーリスクで期待値稼ぐ!
ってところにあるわけでしょ?
だとしたら高設定確定したら基本ブン回しに移行しないとw

一応記事の後半には初心者の人向けに
高設定を回した場合1日でいくらになるのか!?
という疑問を計算で算出する方法も付け加えておくので
興味があったら続きを読むをクリックしてくだはいw

ではさっそくまとめをどーぞ(・ω・)ノ

[colored_box color=”gray” corner=”r”]◆エウレカセブン2高設定確定演出
[check_list image=”check1-gr”]
  • 高設定確定上乗せゲーム数
    +70 設定5.6確定
    +60 設定6確定
  • 出現率
    AT中の1/21784-1/34079
[/check_list][/colored_box]

まあめったに出ないが、出たらブン回しでよいでしょ
さて、ここからは初心者の人向けの内容

高設定を1日打った場合期待値的にはいくらになるのよ?
という疑問を自力で解消するためのノウハウを教えちゃいますw
(もったいつけて書いてますが上級者なら誰でも知ってることですw)

まずグーグル先生を呼び出して
「機種名 機械割」で検索してみてください。

エウレカだったら
設定5で110.1%
設定6で113.4%
という数字が出るはず

計算に使うのはこの数字だけです
簡単でしょ?

さて、ここでちょっと抽象的なお話をしたいと思います
そもそもよく耳にするこの「機械割」って
どういう意味か、というお話です

これはですね~例えば機械割110%の台だったら
「その台にコインを100枚入れると
110枚になって返ってくるように設計したよ
まあ途中でめちゃくちゃ荒れるけどねwww」

という開発者のメッセージが込められてると思ってくださいw

まあ中には「機械割詐欺」といって
メーカー発表機械割とホール割が7%以上乖離する

という現象も起きたり起きなかったりするんですがw
基本的には上記の数字を目安に考えて大丈夫

つまり上記の機械割110%の台であれば
コインを10000枚投入すれば11000枚になって返ってくる
という計算になるわけ

ってことはこの場合差玉が1000枚だから等価で2万のプラス

さて一日ブン回したときの場合
営業時間や台の設計によるのですが
大体27000-30000枚のコインを投入できます

ただ最近主流のAT機の場合
閉店まで打つのは稀ですから
ざっくり25000枚投入できると考えましょうw

その場合は差玉2500枚=等価で5万

というように計算すれば
自力で高設定を回した時の期待値を算出できます^^

さてエウレカに話を戻すと
この機種は設定6が113.4%ですから
25000枚投入すると28350枚になって返ってくる台です
25000×1.134という数式で計算します。一応ねw)

ということは差玉で3350枚=67000円

こんな感じで計算するわけ!
なんとなく飲み込めたでしょうか?

わからないことがあったらコメントか
ツイッターのリプライでなんでも聞いてくださいね~^^

ちなみに保守的な人は
メーカー発表機械割に-1.5%ほど補正をつけて
計算してもいいかもね
そのへんは各自の判断で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。