プロジェクトアームズの設定判別は何気に丸わかり仕様!バラエティコーナーのイベント時は要注目。

アームズ - コピー
---------sponsored link---------

 

設定差濃すぎwww

特に6は丸わかりだね~。

プロジェクトアームズの設定判別要素
ART引き戻し当選率
設定1 3.00%
設定2 6.08%
設定3 8.24%
設定4 10.64%
設定5 20.00%
設定6 25.00%

通常滞在時(非高確時)ART当選率
設定6は強チェリーの約39~45%でART当選(設定1は9~15%)
弱チャンス目からは約5~7%でART当選(設定1は1%)[/titled_box]

バラエティコーナーの熱い日を押さえてる人は
この機種は要チェックですね。かなりわかりやすい。

さらに天井性能が強力ですから、
イベント時の天井狙い兼設定狙いという立ち回りがかなり有効。

基本エナ専の人はエナに特化しがちだし、設定狙いの人はエナを軽視しがちなのでこういう立ち回りができると、幅が拡がりまっせ^^

まとめると、
イベント時設定投入の可能性がある場合は、400~打ち出してもいいんじゃね?
ということです。

さらに、この機種の天井はボーナス間ですから
間にARTが挟まってるデータカウンタの場合は要チェキ!
(台についてるボタンを押してボーナス間情報をチェックすると、
現在のボーナス間ゲーム数がチェックできます)

仮に低設定でも期待値的にはそんなにマイナスじゃないだろうし、
もし高設定だったら閉店までブン回せますからね^^

こういう動きもあるってことでひとつ。ではでは!

 

なんと、さっそくポチを頂いてしまいました(ノ゚ο゚)ノ

あ、ブログランキングの話です(笑)感謝感謝♪

にほんブログ村 スロットブログへ

↑↑上の画像をポチするとランキングに反映されます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。