ウルトラマンウォーズ台枠レインボーをめぐって地元プロとモメる!?

写真

 

仁義なき戦い勃発!?

 

昨日、ウルトラマンウォーズの台枠レインボー台(サブ基盤設定6)を
一日中打ち切って差枚+3100の結果を出した俺。

しかし従業員の動きや店の雰囲気を見る限り、
据え置く可能性はまだまだあると感じたのでこの日もGOGO!

さて、開店20分前に店に到着すると…

 

この地域の下見ライバルが一人だけ並んでいる…
しかも下見時の動きを観察するかぎり、彼はかなりレベルの高い打ち手。

この時点で「あ、台枠レインボーのこと気付いてるな」とピンときてるんですが、
だからといってノコノコと帰るわけにはいきません。

今後少しでも有利に立ち回るために、何かを掴まないと。

以下、会話

俺  お兄さん、スロットの並びってここ?(←本当は知ってるけど会話の糸口)
プロ …うん、そうだけど。(そっけない態度)
俺  そうか、ありがとう。(隣に腰を下ろしてから)お兄さんは今日なんか狙ってる台あるの?
プ  …(言いたくなさそうな態度)
俺  ゲーム数狙い?
プ  (言葉を濁す)
俺  まあナイショならそれでいいけど。

こんな感じですwかなりギクシャクした会話だわな。

ちなみに俺がこの打ち手に感じた印象は、典型的な一匹狼タイプ。
多分グループを組んだこととかはない。
見た目は若くて20台前半くらいの打ち手。

で5分程、開店前2人だけの並びで
お互いに無言でパチスロ誌を読んでいるという状態が続いたんですがw
おもむろに彼が口を開きます。

プ  …お兄さんは結構スロット打つ人なんですか?
俺  まあそこそこね。お兄さんこそ、ぶっちゃけ結構打つ人でしょ?只者じゃないオーラ出てるよね(笑)
プ  いやいや(苦笑)
俺  ずっとこの地域で打ってるの?
プ  うん5年くらい。

こんな感じで地域トークで雑談していたところ…

プ  すみません、…今日はお兄さん打つ台ないです。…(ポツリと)ウルトラマンウォーズ。
俺  やっぱり気づいてたかwwww

こんな感じで白状しやがりましたw

ただね、これは前日の彼が一枚上手だった。
見事に気付いている雰囲気を消してたからね。
これがなかったら、俺ももっと早く並んでたし。

 

さて突然ですが、ここでクイズです。
なんで彼はウルトラマンウォーズを狙ってることを白状してくれたと思います?

 

…まあ、理由は色々と考えられるけど
多分、僕への配慮の気持ちを少しでも示したかったんだと思います。
ガチで勝ちにきてる打ち手にとって、朝の時間って一番重要ですからね。

もちろんお互いライバルですから、
少しでも相手を出し抜いて蹴落とさないといけません。スロで勝つには。
だからといって、じゃあ相手はどうなってもいいか?
っていったら…

 

 

…まあ嫌いなヤツならどうでもいいんですけどw
少しでも共感できるヤツ、シンパシーを覚えるヤツに対しては
普通そうは思いません。
自分のできる範囲で配慮は示そうとする打ち手が多いです。

例えばパチンコ専業の場合、
ピンプロが連日追っている台はお互いにパクらないとか。

4号機のノーマルA設定判別機時代のスロ専業だったら、
判別落ちたらドヤコーヒー買ってきてジャンパー着てたらそれを椅子にかけて、
「判別落ちたよ」と無言で教えてあげるように振る舞うとか。

まあこういう暗黙の了解ってのは、あくまで打ち手個人の矜持としてやってだけで
他人に押し付ける部類のもんでもないんですけど

こういう振る舞いをする打ち手とは、
お互いに上手くやっていく道を模索しようかなと思えます。

なので、自分は
「そうか、じゃあ頑張って!暇だったら夜くらいに様子見にくるわ」
と言って店を離れました。

 

さて、「頑張って!」と言い残し爽やかにその店を後にした俺。

ただ、実は昨日の下見ができてないため、内心は大焦り(笑)

もうこの時点で期待値を積むのは半分あきらめて、店の調査に時間を使ってました。

そして、その合間にウルトラマンウォーズのレインボー据え置き店をのぞくと…

うむ、彼が打っている。ということはやっぱり据え置きだ。

さてこの時点で、もう俺の頭は「明日どうするか」ということでいっぱいである。

どういうことか。

このままいくと、俺とその若手プロの間で並び合戦が勃発して、ソッコーで店バレしてしまう可能性が高いのである。

よく「囚人のジレンマ」という言葉を耳にすると思うが、まさしくアレだ。

で、俺は今まで経験からこの『囚人のジレンマ~パチスロver~』ほど不毛なものはないと思っているので、

「こりゃ彼と交渉するしかないな」

とこのとき心に決めてました。

「タフな交渉になるな…」

さて、時は夜の21時半。

僕はその店の出入口付近に車をとめて、彼が出てくるのを待ちました。

しかし、なかなか出てこない。

こらえきれずに店内をのぞくと、22時10分頃だというのに連荘中でいやがるw

「こら、さっさと消化しろwww」

内心、こんな言葉もつぶやいてましたw

心なしか彼も急ぎ気味のようにみえます。

しかし、無事(?)連荘が終わり、彼はこちらに気付きました。

さあ、店の外に出て交渉開始です。

以下、会話

プ お兄さん、やっぱり明日も並ぶんですか?
俺 …それなんだけどさ、ローテーション組まない?
プ …
俺 このまま2人で並び合戦になっても、共倒れになっちゃうだけでしょ?
この店、もしかしたらしばらく据え置く可能性もあるから
お互い上手くやってったほうがいいと思うんだけど。
プ わかりました。いいですよ。

こんな感じで、話がまとまりました。

ただね、ここから先が俺の甘さと彼の交渉上手さが際立つんだけど、

結論からいうと、

明日のローテも彼で、明後日のローテが俺

ということに話がまとまります。

これが結果的には大失敗でした。

翌日8時30分、彼(以下U君)からメールが入ります。

「どうも、今店に並んでますが、店員がいうのはまだあの台のパネル消えてるみたいです。彼は上司に報告しないのでその点は大丈夫ですが、目立たないように注意しますね。」

このときはよしよし今日も据え置きか

とのんきに構えてたのですが9時10分にメールがはいり事態は急変。

「変更でした。店員は昨日と変わらずっていってたのに。もしかして俺がいるのに気付いて朝変えた?なんにせよ残念でした↓」

あちゃ~店バレしたか~

状況からすると、店に気付かれた可能性が大。

とはいえ、気づき方にも色々あるので、これから先据え置く可能性は否定されてませんが

U君と俺でローテを組んでウハウハ計画はおじゃんになってしまいました。

という話でしたとさ、ちゃんちゃん。

え?仁義なき戦い?抗争勃発?

…あ、それただのつr(以下略)

こういう風に煽ったほうが読者さんも見てくれるかな~と思って(テヘ)

まあ、でも久々にネタ気分が味わえて楽しかったですw

今が旬の話題にのっかってアクセスも増えたし、悪いことばかりではなかったw

これを見てるみんなも、ウルトラマンウォーズの据え置き店を探すときは

僕の経験を元にして、有利に立ち回るようにしてくださいね!ではでは!

◆その地元プロとの後日談~並んでレインボー台を楽しく打った話~を読むには⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。